明治大学 スケート部 アイスホッケー部門

明治大学アイスホッケー部について
ホーム > 明治大学アイスホッケー部について
氷愛塾
氷愛塾とは

大学アイスホッケー界を牽引し続け、多くのプレーヤーを輩出してきた伝統ある明治大学アイスホッケー部だからこそ、そこにいる優秀な人材たちをさらに磨き育てることこそ、アイスホッケー界の未来をつくる原点であると考えています。どんな業界でも企業でも盛衰を左右するのは「人材」に他なりません。 アイスホッケー業界が末長く活動を続け盛況できるような環境をつくるために小さな一歩として、人材を「人財」に変える新たな取り組みとして氷愛塾は立ち上がりました。

氷愛塾とは、昭和34年に建てられた前の寮の名称「氷愛寮」からとってもので、将来的には、「氷を愛するすべての人たち」へ和(輪)を広げていければと思っています。

氷愛塾プログラムテーマ 『あり方』『使命』を考える、知る ~20代の生き方(活き方)、あり方 、目指し方~

OBの体験を中心に講義を進め、必要に応じ外部講師による講演や部外活動を行います

第四回・氷愛塾
講師:
日時:
開催場所:
テーマ:
小川トレーナー
2013年4月28日
八幡山寮
目標達成のための自己管理
~自らが進んで行動を起こす「考動力」を身につけるために~
セミナー内容
  • オフシーズンのトレーニングの過ごし方
  • 現状の体力レベルを数値化する
  • 代々受け継いだトレーニングメニューを見直す
  • 自分の強みを知り弱点を克服する
  • 各トレーニング・コンディショニングを科学的に理解する
  • 学年代表者によるオフシーズンの過ごし方発表

第三回・氷愛塾
日時:
開催場所:
2011年12月18日(日) 14時~16時30分
八幡山寮

『必勝パターンの構築』 (インカレ連覇へ向けて)
~自分の強み、目標設定と達成方法、チームビルド、内面強化~

セミナー内容
  • 2012年を振り返って(3.11未曾有の大震災を忘れない)
  • 学ぶ姿勢(確認)
  • 大局観とあり方(「志」「使命感」「義」を知る)
  • シゴトの意味を考える(仕えるシゴトより志のシゴトを)
  • 明治大学アイスホッケー部の誇りとDNAにスイッチを入れる
  • インカレ優勝へ向けて
  • 目標設定個人ワーク(シート記入)
  • 発表&まとめ

第二回・氷愛塾
日時:
開催場所:
参加者:
2011年12月11日(日)18~20時 新宿プリンスホテル『レストラン アリタリア』
新宿プリンスホテル『レストラン アリタリア』
選手30名、部長、スタッフの総勢40名。

今年で三回目となるテーブルマナー講座は、フルコースをいただきながらマナーと共に様々な知識も教えていただきました。

第一回・氷愛塾
日時:
開催場所:
テーマ:
2011年6月30日(木)20~22時30分 八幡山寮食堂にて
八幡山寮
『あり方(やり方とは違う)』
~一歩前へ出る社会人になるためのあり方とトレンドを学ぶ~』
セミナー内容
  • 21世紀のトレンド (21世紀はどんな時代なのか)
  • 20代をプランニングする (明確な目標の重要さ)
  • 出世する人の特徴
  • 「ツキ」を見つける、掴み、活かす
  • 「着眼大局、着手小局」「自利利他」      etc…
ページトップ
Copyright(C)2011 明治大学スケート部アイスホッケー部門 All Rights Reserved.